読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redshiftはビューの参照先テーブルをrenameすると追跡する

またタイトルだけで言いたいこと終わった…

=> create table t (x int);
CREATE TABLE

=> insert into t values (777);
INSERT 0 1

=> create view v as select * from t;
CREATE VIEW

=> alter table t rename to t2;
ALTER TABLE

=> select * from v;
  x  
-----
 777
(1 row)

この仕様、便利なようで超不便……。 drop - create で作り直す方法とめっちゃ相性悪い。